ログイン

あなたのロシア人美女を見つけよう

無料でプロフィール検索可能!
高度なメッセージ機能にアクセスする
Cupid Media の信用済みサイト
Live long and prosper

Ksenia
スタンダードメンバー
アクティブ: 12ヶ月以上前

33 Kherson, Kherson, ウクライナ

女性 / 独身 / ID: 3471592

探している 男性 28 - 40 探している関係: ペンパル, 友達, ロマンス / デート, 長期のお付き合い

アクティブ: 12ヶ月以上前

概要を見る

Ksenia

彼女が探しているのは

学歴:

大学院卒
どれでも

子供の有無:

無し
どれでも

飲酒:

飲酒しない
どれでも

喫煙:

喫煙しない
どれでも

宗教:

その他
どれでも

職業:

教育 / 学術
どれでも

メンバーの概要

楽観的、インテリジェントで、カリスマ的な
楽観的、インテリジェントで、カリスマ的な

探している

知性とユーモア、誠実さの意味
知性とユーモア、誠実さの意味

私についての詳細

Ksenia

彼女が探しているのは

基本

性別:
女性
男性
年齢:
プライバシー保護の為、年齢は2週間までの精度となっています。
33
28 - 40
居住地:
Kherson, Kherson, ウクライナ
どれでも
移住:
国外への移動を希望する
どれでも

外見

髪の色:
明るい茶
どれでも
髪の長さ:
ロング
どれでも
髪質:
ストレート
どれでも
目の色:
どれでも
めがね・コンタクト:
コンタクトレンズ
どれでも
身長:
5'3" (161 cm)
どれでも
体重:
55 kg (121 lb)
どれでも
体系:
小柄
どれでも
人種:
白人
どれでも
顔の毛:
該当なし
どれでも
チャームポイント:
私の目
どれでも
ボディーアート:
その他
どれでも
外見:
とても魅力的
どれでも

ライフスタイル

飲酒:
飲酒しない
どれでも
喫煙:
喫煙しない
どれでも
結婚状況:
独身
どれでも
子供の有無:
無し
どれでも
子供の人数:
該当なし
どれでも
年長の子供:
該当なし
どれでも
年少の子供:
該当なし
どれでも
子供が(もっと)欲しい:
希望する
どれでも
ペット:
無し
どれでも
職業:
教育 / 学術
どれでも
雇用状況:
パート・アルバイト
どれでも
収入:
言わないでおく
どれでも
家の種類:
アパート / マンション
どれでも
生活状況:
家族と同居
どれでも

バックグラウンド/文化価値

国籍:
ウクライナ
どれでも
学歴:
大学院卒
どれでも
話す言語:
英語,ロシア語,スペイン語
どれでも
英語の能力:
とても良い
どれでも
ロシア語の能力:
流暢
どれでも
宗教:
その他
どれでも
星座:
てんびん座
どれでも

趣味 興味

娯楽

その他, コンピュータ / インターネット, クラフト, 教育, ファッションイベント, ホームインプルーブメント, 投資 / ファイナンス, 音楽(鑑賞), 音楽(演奏), 映画 / シネマ, 科学&技術, ショッピング

食べ物:

ソウルフード, イタリアン, コンチネンタル, 韓国, ベジタリアン / オーガニック, 東ヨーロッパ

音楽:

オルターナティブ, クラッシック / オペラ, ニューエイジ, ロック, ソフトロック

スポーツ:

エアロビクス, ヨガ / ピラティス

私についての詳細

好きな映画:

Pleasanville, Mr Nobody, Scoop, etc.

好きな本:

I like fantasy and dystopia

好きな食べ物:

natural and healthy

好きな音楽:

light rock, classic, sometimes pop

服装:

casual

ユーモア:

casual :)

趣味・興味:

I like to learn new languages, I'm fond of interier design, jewelry design. I am interested in healthy nutrition, cooking, a little bit of ayurveda. I like also psycology and books about selfdevelopment

CupidTags
CupidTagをクリックすると、他のメンバーが追加しているタグを見ることが出来ます。CupidTagを追加するには、'+'をクリックして下さい。

安全情報 - 家庭内暴力から貴方を守るために。

アメリカやオーストラリア、イギリスなどの先進国には家庭内暴力から女性を守るための法律があります。万が一家庭内暴力の問題が発生した場合、すぐに警察やその他の支援サービスに連絡し助けを求めてください。 家庭内暴力等にあった外国人妻のビザの状態を保障する制度があります。ビザを保持する為に暴力に耐える必要はありません。